Home > 表紙解説 > 宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」の目玉企画「シアター宙(ソラ)」

表紙解説

宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」の目玉企画「シアター宙(ソラ)」

2014年11月号


kaisetsu


 2014年7月に東京ドームシティ(東京都文京区)の玄関口である「黄色いビル」にオープンした、いろいろな視点から心地よく宇宙を楽しめる施設、宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」。ここの目玉となっているのが、巨大な円形スクリーンに4K超の高精細映像を映し出す「シアター宙(ソラ)」だ。

 シアター宙は、直径11メートルの穴が開いた独特の形状で、宇宙から地球や惑星を“見下ろす”視点を採用。地球をはじめとする惑星や、ハワイ島のマウナロア山で撮影した星空、ISS(国際宇宙ステーション)から見下ろした地球の実写などが来館者の足元にまで流れ込むため、実際に宇宙空間にいるような浮遊感を味わうことができる。

 映像制作およびプロジェクターの設置・調整は、(株)タケナカが担当。プロジェクターは、明るさ12,000ルーメンの機種を12台(全てパナソニック社製)使用した。


【コンテンツ制作・テクニカルディレクション】
(株)タケナカ
本社:大阪府大阪市港区築港3-1-43
天保山シンユニティビル
Tel.06-7174-8982
東京支店&ラボ:東京都江東区大島2-32-8
Tel.03-5628-2891
http://www.takenaka-co.co.jp

購読する

■お申し込みは、HP注文フォーム又はお電話で。

■本誌購読は予約前納制になっております。
ご注文受付け後振込用紙をご送付し、入金確認後に商品を発送いたします。

株式会社 マスコミ文化協会
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3 東栄神宮外苑ビル1F
Tel. 03-6447-1585 Fax. 03-4330-1006