今月のサイン&ディスプレイ

2017年10月号



主な内容

毎月特集企画を実施し、サイン・ディスプレイ関連のホットな話題を本誌独自の視点でお届けします。

○特集
総力取材「サイン&ディスプレイショウ2017」
  
○Signs & Displays Selection

空間デザインの立体配置シミュレーションアプリ「ミスラズAR PRO」販売開始

 
○空間演出最新トピックス

360度プロジェクションマッピングでオフィスエントランスが映像体験の場に。

 

○New Products & New Works
・キャナルシティ博多、映像×照明×音 新体感型アトラクション展開
・キヤノンSタワーにて3Dソリューションフェア開催
・ミマキ、モンティ社製昇華転写プレス機「Mod.180T」を日本国内で販売開始
 
○クローズアップOOH

OOHメディアのネーミングライツ活用


○Digital Signage TREND EYES
・シリコンコア、グランドハイアット東京に高精細LEDディスプレイを新たに4面納入。
・約100台のプロジェクターと250を超える模型に包まれる圧巻のエンタメ空間
・北千住駅前にフルカラーLED街頭大型ビジョン新設、「あだちスマイルビジョン」本放映開始。
・草加駅前の複合型商業施設アコス南館に「草加松原AKOSビジョン」誕生。 
○海外のサインが見える風景
フィジー共和国 篇①

 

…まだまだ業界内の気になる情報が満載です。

 

 

定期購読のお申し込みはこちら