ニュースリリース

〈2020.5.27〉ソーシャルディスタンスな映画鑑賞=ドライブイン・シアター!3蜜を避け外出の楽しみとエンタメを再び!

 横16m×高さ8mの日本最大級のエアー型スクリーンを保有し、様々なイベント制作を展開する(株)KINGBEAT(本社:東京都港区)は、このコロナ禍において、外出自粛で自宅に留まる人たちに、ソーシャルディスタンスを保ち「3密」を避けた映画鑑賞で心安らぐ時間を提供しようと、今回の「ドライブイン・シアター」を入場無料にて、 2020年6月13日(土)、14日(日)、イオンモール幕張新都心 南平面駐車場で開催する。

 

 

d33762-4-229106-0

 

 

 巨大なスクリーンを設置して、車に乗ったまま映画を楽しむ「ドライブイン・シアター」は、1950~60年代にアメリカで大流行、日本でも1990年代に若者のデートや、家族のお出かけとして人気を博していた。


 コロナ禍において、ソーシャルディスタンスを保つ、3密を避けるといった「新しい生活様式」に合致したエンターテイメントとして「ドライブイン・シアター」が、再び世界中で注目を集めている。
 「ドライブイン・シアター」は、来場者の車の中でカーステレオのFM受信機を使って音声を楽しむ。車内で映画鑑賞ができるため、来場者同士の接触を完全に排除し、安全を保ちながら外出および映画鑑賞を楽しめる。


 また、今回のイベントでの電源は、環境に配慮し、再生可能エネルギーで充電した蓄電池を採用。従来用いるディーゼル発電機はガソリンを使用し、CO2/ ばい煙が排出されるが、蓄電池を用いることで、地球環境に優しいイベントの実施を可能にする。

 
 KINGBEATはこのイベントを通じて、映画/ライブなど様々なイベントの自粛が続くなか、エンターテイメント業界の活性化、新しいカルチャーの創造を目指し、人との繋がりや共感を再び楽しんでもらいたいと願っている。

 

 

 

d33762-4-795481-1

▲ 日本最大級の巨大スクリーン(横 16m×高さ8m = 722.7inch )

 

 

【CINEMATHEQUE(シネマティーク)】について
 CINEMATHEQUE(シネマティーク)とはCINEMA(映画)+DISCOTHEQUE(音楽)をかけ合わせ新たなカルチャーを提案するプロジェクト。
日本最大級のエアスクリーンを保有しており、映画イベント、試写会、e-sports、パブリックビューイング、地域のイベントなどに活用できる。

 

 このエアスクリーンは文字通り空気で膨らますスクリーンとなっており、通常のトラスやその他部材で準備する大型スクリーンよりも機動性、コスト、安全性などに優れており、都内のみならずどこの地域でも使用可能。

 

 

【実施概要】
■ 名称

CINEMATHEQUE -Drive-in Theater –
■ 日時

2020年6月13日(土)、 6月14日(日)

17:30 開場/19:00 上映開始(予定)
■ 会場

イオンモール幕張新都心 南平面駐車場
■ 主催

(株)KINGBEAT、(株)シネマティーク
■ 協力

イオンモール(株)
■ 後援

 J-WAVE 81.3FM
■ 上映作品

6月13日(土)「SING/シング」 、 6月14日(日)「Burlesque」
■ 台数

車100台/ 各日
■ 入場料

無料/ 事前登録制
■ 応募URL

 https://ct-dit2020.peatix.com
■ 応募締切

6/8(月) 19:00(応募多数の場合抽選)
■ イベントURL

http://cinematheque.tokyo/

この記事を見た人はこんな記事を読んでいます