ニュースリリース

〈2020.2.20〉ハイウェル、プロモーションサービス「Logo Vision」を活用したプロジェクションマッピングを、キヤノンマーケティングジャパンに設置

d10016-16-156607-0

 

 

 Webからリアルで多岐にわたるプロモーションサービスを提供する(株)ハイウェルは、キヤノンマーケティングジャパン(株)(以下、キヤノンMJ)と連携し、プロジェクション・マッピングサービス「Logo Vision」を活用した映像を、キヤノンMJ本社ビジネスショールーム「CANON PLAZA S」に設置した。

 

 

 

 

▲ プロジェクターを利用し”ロゴ”をプロジェクションマッピングで効果的に演出。

 

 

 

 ハイウェルでは、企業のオフィスエントランス・展示会・店舗ディスプレイを対象に、ブランディングとして最適なプロジェクション・マッピングサービス「Logo Vision」を提供している。
 今回ハイウェルはキヤノンMJと連携し、キヤノンMJ本社のビジネスショールーム「CANON PLAZA S」にて使用されているプロジェクション・マッピングサービス「Logo Vision」を活用した映像を制作した。

 

 

 

 

 

 

【『Logo Vision』について】

■ 特徴
プロジェクション・マッピングによる高い演出効果を持ちながら、小規模・低コストでの利用が可能。

■ 活用シーン例
・オフィスのエントランス、展示会やショールーム、店舗ディスプレイ、商品発表会など

この記事を見た人はこんな記事を読んでいます