ニュースリリース

ヒット、首都高速道路沿いに128平米の大型広告ビジョン新設

 屋外広告を専門に取り扱う(株)ヒットは、東京・日本橋茅場町の首都高速道路沿いに、縦8.0m×横16.0mの大型広告ビジョンを1面新設した。

 

 

d48625-3-546156-3

▲ 日本橋茅場町・新設ビジョン

 

 

 同ビジョンは2019年11月18日より正式稼働し、ヒットの展開する大型ネットワークビジョンサービス「NEXT21」(ネクストトゥエンティーワン)に加わった。ヒットが大型広告ビジョンを新設するのは、2019年9月より大阪・新御堂筋沿いにて稼働中の「シンミヒットビジョン」以来となる。

 

 

 

d48625-3-900259-6

 

 

 

 「NEXT21」とは、首都高速道路沿いに設置された大型広告ビジョン19面、大阪・新御堂筋沿いの4面、計23面の大型ビジョンにて、同時に6秒の広告動画を配信することができるヒット独自のサービスだ(21面放映保証)。これにより、東京、大阪で同時にドライバーへ向けた大規模な広告展開が可能。1日に「NEXT21」の大型広告ビジョンの前を通過する人数は約328万人に及び、「NEXT21」を使って2週広告を掲出した場合の推定到達人数は、延べ3,495万人に達したという。

 

 

 

 

d48625-3-751929-1

▲ 首都高速 媒体ロケーション

 

 

d48625-3-822456-2

▲ 新御堂筋 媒体ロケーション

 

 

 

 今回設置された新ビジョンは、ヒットが運営するロードサイドビジョンの中でもトップクラスの大きさを誇り、また日本橋兜町に近い、首都高速道路下り線沿いに設置されている。江戸橋ジャンクションと箱崎ジャンクションの間の渋滞ポイントに位置しており、高い強制視認効果が期待できる。

この記事を見た人はこんな記事を読んでいます