ニュースリリース

〈2019.5.9〉mplusplus、ディスプレイのように制御可能な旗”LED VISION FLAG” を開発。 EXILE LIVE TOUR 2018-2019でパフォーマンス披露!

 

 mplusplus(株)は、LEDを活用した旗“LED VISION FLAG”を開発した。同製品はEXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”のパフォーマンスで利用され、曲やダンス、ステージと連動して変化するパフォーマンスを披露した。

 

 

 

 

main

 

 

 “LED VISION FLAG”は、エンターテインメントの舞台でよく使われる旗に着目し、旗の両面をLEDにしたパフォーマンスアイテムだ。

 今回の”LED VISION FLAG”ではLEDを旗の両面で4,600個装着し、その一つ一つを個別制御することにより様々なパターンをディスプレイのように表現することが可能。

 

 

sub2

 

 また、従来の旗ではできない動きのある模様や、複数の”LED VISION FLAG”を同期させることで、映像が旗を流れるようなパフォーマンスができる。

 

 旗のサイズや形状をカスタマイズすることも可能なため、今後は旗の特徴を活かして活用の幅を広げていく予定だという。

 

 

sub5

 

 旗を振る動作とコンテンツが躍動感を生み、LEDの美しさを際立たせる。見る人を不思議な感覚へと惹き込む新しいパフォーマンスは、これから話題を呼びそうだ。

 

この記事を見た人はこんな記事を読んでいます