ニュースリリース

〈2019.5.8〉オーケストラとプロジェクションマッピングのコラボがSNSで話題に

 

(株)ネイキッドは4月3日、5月4日に東京芸術劇場コンサートホールで開催された「Fate/Grand Order Orchestra Concert performed by 東京都交響楽団」で、演奏に合わせた全19曲のプロジェクションマッピング演出を手がけた。

 

 

d8210-469-600457-2

 

 

 同公演では、スマートフォン向けRPG「Fate/Grand Order」の楽曲群のフルオーケストラアレンジを東京都交響楽団が演奏。演奏にあわせる形で、ネイキッドが演出制作を務めた全19曲のプロジェクションマッピングが披露された。

 演出では、作中に登場するキャラクターたちも登場。ゲームの中の各曲それぞれのストーリーをイメージし、壮大な旅の始まりから終わりまでが表現された。これまでにないオーケストラとプロジェクションマッピングのコラボが、SNSなどで話題になったという。

 

【開催概要】

■ 会場

東京芸術劇場 コンサートホール

■ 開催日

2019年4月3日(水)、5月4日(土)

■ 主催

アニプレックス

■ 制作

ソニー・ミュージックソリューションズ

■ プロジェクションマッピング演出

NAKED Inc.

この記事を見た人はこんな記事を読んでいます